SOUL INDEX

Matome Article

2013年8月20日

【Ivan Neville 誕生日記念!】New Orleans Funk を知ろう!

Tag: , , , , ,

昨日8/19、今やニューオーリンズを代表するファンクバンド・Dumpstaphunkのリーダーともいえる存在で、Neville Brothersのアーロン・ネヴィル (Aaron Neville)の息子、アイヴァン・ネヴィル (Ivan Neville)が54歳の誕生日を迎えた。Dumpstaphunkも10周年を迎え

ということで今回、上記のDumpstaphunk, Neville Brothers を始め、良く耳にするNew Orleans Funkについて少し掘り下げてみようと思う。

 

 

ニュー・オーリンズとは!

 

ルイジアナ州南部に位置する都市であり、同州最大、且つメキシコ湾にも通ずる重要な港湾都市で、工業・観光も発展。

ジャズ発祥の地とされていて音楽も盛ん。1978年にアフロアメリカンの議員が議長に選出されるなど、黒人文化にも寛容な点が伺える。

そしてなんとファンク発祥の地でもあるようだ。ではお待ちかねのニュー・オーリンズ・ファンクを少々ピックアップしてご紹介しよう。

 

 

Professor Longhair

 

YouTube Preview Image

 

 

ニュー・オーリンズのブルースピアニストで、ファンクの源流を形作った人物とされている。(amazonでチェック!

 

 

YouTube Preview Image

 

 

現在でもニュー・オーリンズのマルディグラという祭典のテーマソングとなっている。皆かなりファンキーだ!

 

 

The Meters

 

YouTube Preview Image

 

後述の The Neville Brothers のアート・ネヴィル(Art Neville)、Dumpstaphunk のイアン・ネヴィル(Ian Neville)が参加しているイントゥルメンタル・ファンクバンド。(amazonでチェック!

 

 

The Neville Brothers

YouTube Preview Image

 

ネヴィル4兄弟によって結成された、現在もニュー・オーリンズを代表するファンクバンド。(amazonでチェック!

 

 

Galactic

 

YouTube Preview Image

 

ファンクを始めジャズ・ヒップホップなどの要素を融合させて、ジャムセッション形式でライブを行う。(amazonでチェック!

 

 

Papa Grows Funk

 

YouTube Preview Image

 

こちらもジャムセッション色の強いバンド。日本出身のギタリスト・山岸潤史も参加している。(amazonでチェック!

 

 

Dumpstaphunk

 

YouTube Preview Image

 

先日誕生日を迎えたIvanの率いるバンド。ディープに食い込んでくるボトムのあるベースライン。泥臭さが非常に癖になる。(amazonでチェック!

 

 

いかがだったろうか。皆ある種の泥臭さを受け継いでいる印象だ。気に入ったものがあれば、この機会に是非手に取って聞いてみて欲しい!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive