SOUL INDEX

Matome Article

2014年11月25日

あなたはいくつ知ってる?ソロアーティストたちがグループ名義で魅せるもう一つの顔

Tag: , , ,

世界で活躍するソロアーティストたちの中には、並行してグループ名義での活動を行うアーティストたちがいます。

ソロ活動の時とは一味違うサウンド、新鮮で魅力的な世界観は、ファンならずとも楽しむ音楽の幅を広げる上でぜひチェックしておきたいところですよね。

 

ということで今回のSOUL iNDEXでは、ソロとして日々活躍するアーティストたちのもうひとつの顔、彼らが別の名義でつくりだす魅惑のサウンドをご紹介します!

 

ソロ名義のサウンドと比較しながら聴いてみると新たな発見があるかも?

ぜひぜひお楽しみください。

 

それでは参りましょう〜!

 

 

Mayer Hawthrone × Jaded Incorporated

jic
人気インディ・レーベルStones Throw Recordsから登場し、ポップでソウルフルなヴィンテージ感溢れるサウンドで瞬く間に世界中の音楽ファンを魅了した白人シンガー・プロデューサーのMayer Hawthrone(メイヤー・ホーソーン)。

マルチプレーヤーとしても名高い器用な彼ですが、今年に入ってミシガン州のビートメーカー・14KTと新たなユニットを結成し更なる注目を集めました。

 

そのユニットの名はJaded Incorporated(ジェイデッド・インコーポレイテッド)。

普段の彼の作品ではお目にかかれない、奇妙な浮遊感漂うサウンドを楽しめます。

 

YouTube Preview Image
とはいえ彼の持ち味であるポップさ、キャッチーさは損なわれることなく活かされていますよ。

ウーン、絶妙なバランスだなぁ。

 

ファンの方もそうでない方も、一聴の価値ありです。

 

 

Joss Stone × SuperHeavy

superheavy1lg
ハスキーでソウルフルな歌声が魅力のUK出身シンガー・Joss Stone

彼女が2011年に結成したバンド「SuperHeavy」、そのメンバーのまぁ豪華なこと!!!  

 

以下参加メンバーです。ご確認ください。  

 

・Joss Stone
・Mick Jagger(The Rolling Stones)
・Dave Stewart(Eurythmix)
・Damian “Junior Gong” Marley(Bob Marleyの末子!!)
・A.R.Rahman(『スラムドッグ$ミリオネア』などで知られる映画音楽の大御所)  

 

圧倒的すぎわろた・・・  

と言わざるを得ない面々。いやはや、これはすごい。

まさに「スーパーバンド」といった感じですね。  

 

才能が入り乱れる超クールなパフォーマンス、とくとご覧ください。
こりゃかっこいいやー!

 

YouTube Preview Image

 

 

Chaka Khan × Rufus

rufus
こちらはR&B・ソウルファンにはもうお馴染みですね!

圧倒的な歌唱力で人々を魅了し、昔も今もR&B界を代表するディーヴァとして君臨するシンガー・Chaka Khan

 

彼女はそもそもデビュー当初、ファンクバンド・Rufusに所属し、ヴォーカルを務めていました。

Chakaがソロシンガーとしてデビューを果たすまでの約5年間、彼女のパンチの効いた歌声と楽器陣のファンキーでリズミックな演奏は多くの人々を魅了しました。

YouTube Preview Image
こちらはStevie WonderからRufusへ贈られた名作にして、グラミー賞獲得のヒットナンバー”Tell Me Something Good”。

 

この頃のChakaさん可愛いなぁ、っていうか、細い…(ボソッ

 

 

Erykah Badu × Edith Funker

edith-funker
ご存知、ネオソウル・クイーン・Erykah Badu

彼女が参加したバンド・Edith Funker、そのメンツがこれまた凄い。

 

主要メンバーは以下の通り。  

 

・Erykah Badu
・Questlove(The Roots)
・James Poyser
・Nikka Costa
・Mike Elizondo  

 

ネオソウル界隈が好きな人にはお馴染みの名前があちらこちらに…!  

 

で、なんでこんな豪華なバンドが実現したのかと言いますと、これ実はある映画のために結成されたバンドなんですね。

その映画というのが、2006年に公開された『Before The Music Dies』。

内容は、様々な関係者へのインタビューを軸に、パフォーマンス映像なども交えながらアメリカの音楽産業を批判する、といったものでした。

 

ここではその映画の公開にあわせて開かれたパーティにて行われたライブの模様をご紹介します。

Erykah様の楽曲の中でも人気の高い”Annie Don’t Wear No Panties”のEdith Funkerヴァージョン。
超絶クールですよ〜お見逃しなく!!  

YouTube Preview Image
キメでいちいちシビれますねこれ…堪らん……    

 

せっかくなので映画本編のトレイラーも貼っておきます。
気になる方はぜひチェックしてみてください!

YouTube Preview Image

 

 

さていかがだったでしょうか?

ソロの時とは違う、グループの一員としてのエネルギッシュなパフォーマンス、それぞれお楽しみ頂けたのではないでしょうか。

実力あるメンバーに囲まれた彼らの、普段とは少し違う表情にもぜひぜひ注目してみてくださいね!

 

それではSOUL iNDEX、また次回っ!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive