SOUL INDEX

Matome Article

2014年5月01日

この春はUTを着て”Happy”になろう!!

Tag: ,

今、世界中が最も注目する音楽プロデューサー兼ミュージシャン、Pharrell Williamsが主催するプロジェクト『i am OTHER』とのコラボレーションシリーズをこの春スタートさせた、日本が誇る世界的ブランド・UNIQLO(ユニクロ)

pwuq_si
同ブランドは現在日本の他世界12カ国に出店しており、これまでにも数多くの企業やアーティストと夢のコラボレーションを果たしてきました。
その中でも2003年にスタートした、Tシャツに特化したブランド『UT』は、ポップで種類豊富なデザインのTシャツがユニクロらしい低価格で楽しめることから、こちらも世界的に大きく人気を集めています。

 

“今年で12年目を迎えるユニクロのTシャツブランド『UT』は、自分の個性を自由に表現し伝えるツールとして、アート、音楽、映画、漫画、アニメなど旬なポップカルチャーをTシャツにのせ、毎年約1,000色柄を展開してきました。2014年より、ストリートファッション界のカリスマであるNIGO氏を初のクリエイティブディレクターに迎え、Tシャツボディそのものを見直し、プリントされるグラフィックを厳選。NIGO氏自身が全て妥協なくディレクションした2014年春夏コレクションは、約35コンテンツ、1,200色柄以上の豊富なバリエーションをメンズ、ウィメンズ、キッズで展開しています。” (『UNIQLO』HPより)

 

コンセプトは「Tシャツをもっと、自由に、面白く。」
年々進化し続けるユニクロ。
今年もこれからも、末永くお世話になりたいと思います。(私事)

 

ということで様々なカルチャーとコラボしてきたユニクロ。
勿論音楽の世界とも長きに渡って繋がりを深めてきました。

 

先ほどご紹介したPharrell Williamsは今年の『UT』メインキャラクター。
CMにも出演しています。

YouTube Preview Image

 

 

彼が手がけた商品の一部をご紹介すると、こんな感じ。

 

io_01
ちょっとアメコミちっくですね。襟首からファレルが覗いてるの気になります……(笑)

io_02
冒頭の写真でも着用しておりますね〜。センスが光るシンプルさ!

io_03
こちらはレディース。丈の長さと大胆な配色が今までにない感じでカワイイ♥!

どれもユニークで可愛らしいですね♪
ファンは勿論、ファンならずとも手に入れたいハッピーな気分にさせてくれるTシャツたちです。

 

 

さて、ということで今回のテーマはズバリ『UT×MUSIC』
過去にあった様々なコラボの中でも、目的やテーマに少々捻りがきいたものを集めました。

 

 

まずはこちら〜〜

 

 

UT × SAVE JAPAN! PROJECT

東日本大震災チャリティー企画のひとつとして、2011年6月に全世界で発売されたチャリTシャツ。
企画に参加した10名の名だたるスターの中にはLady GagaCyndi Lauperなど、世界が誇るアーティストの姿を見ることができます。

スターそれぞれが、復興に立ち向かう日本へのアツい応援メッセージを込めたデザインをTシャツに落とし込み、世界中に向けて息の長い支援を呼びかけました。

二人がデザインしたTシャツがこちらです。

 
■Lady Gaga

gaga_si
来日した際にファンが彼女のバッグに書いたメッセージを再編集し、プリント。
とってもクールです。

 

■Cyndi Lauper

cl_si
真っ直ぐなメッセージと、日本人イラストレーター・mayumiさんによる彼女のイラストがコラボレーション。
「がんばって」という言葉の力強さにグッときます。

 

 

発売されたTシャツの利益約1億円が、日本赤十字社を通じて復興支援のために寄付されました。

その他Tシャツのラインナップはこちらをチェック!
http://savejapanproject.com/ut/

 

 

UT × ブルーノート

1939年の創設以来、名盤をリリースし続けてきた名門のジャズレーベル『Blue Note Records』とUTがコラボ!
SAVE JAPAN! PROJECTと同じく2011年に、過去ブルーノートから発売された名盤のジャケットがプリントされた全22柄のTシャツが発売されました。

Sonny Clarkの『Cool Struttin’』、Art Blakey&the Jazz Messengersの『A Night in Tunisia』など、名作ジャケットが勢揃い!

これは流石にテンションあがったファンの方も多いのでは。

lm_si
このお兄さんが着ているのはLee Morganの『The Sidewinder』ですね。

 

(せっかくなのでこちらもついでに聴いておきましょう。)
YouTube Preview Image

 

 

あ、そうそう。
Tシャツのデザインに選んだジャケットのアルバムから10曲をセレクトした『「BLUE NOTE MEETS UNIQLO』というオリジナルのコンピレーションアルバムがこれにあわせて発売されていた、なんてこともありました。

bluenote_uq_si
手広い…なんて手広いんだUNIQLO……!&ジャケットかわいいいぃ…♥♥!

コレ、ブルーノートファンにはたまりませんよね。

 

 

UT×FENDER

レーベルの次はなんとあの楽器メーカー!

ROCK、Jazz、R&BからPUNKに至るまで、音楽の歴史を語る上で欠かすことのできない楽器メーカー・FENDER社の世界観とUTがコラボレーション。
全8柄のクールなTシャツが完成しました。

 

fender01
シンプルで美しい!さり気なくピックが描かれているのもキュンときます。

 

ut_fender02_si
他にも、こんな感じ。デザインは全体的にROCKモード!?でしょうか。カッコよく着こなしたい&着こなしてほしい(憧れのあの人に的な)ですね。

 

コラボTシャツの発売を記念して、ユニクロ銀座店ではTAXMAN(THE BAWDIES)、上原子友康(怒髪天)、SCANDALといった人気アーティスト達を招いてのライブなんかも行われました。
面白いことを次々とやらかしてくれるユニクロ。ほんと、目が離せませんね〜。

 

 

UT × HEADPHONE

なんと今度はヘッドフォン!?

FENDER社とのコラボと同年にユニクロがタッグを組んだのはドイツのオーディオブランド・SENNHEISER(ゼンハイザー)、そしてアメリカからやってきたSkull Candy(スカルキャンディー)

 

同じヘッドフォンモチーフとは言え、それぞれ雰囲気は全く異なります。

 

ut_sh
こちらはゼンハイザー。ゼンハイザーのヘッドフォンのわかりやすいゴツさって、なんかテンションあがるんですよね…!

sc_ut
スカルキャンディーはこんな感じだそう。(全身写真見つかりませんでした…)配色と影のかぶり具合、イイ!

 

 

また、ユニクロでは『MUSICICONS』シリーズと題して常時様々な名作ジャケットをモチーフにしたTシャツの販売も行っているようです。
こちらもお見逃しなく!

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/musicicons/

 

ということでいかがだったでしょうか?

こんなクールでかわいいTシャツが数千円で買えるんだから、いやはやいい世の中になったもんです。
新作もバンバン出てくるので、こまめなチェックをお忘れなく。

 
カッコ可愛いTシャツとそして楽しい音楽をお供に、この春、そして来たる夏を楽しんじゃいましょう!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive