SOUL INDEX

Matome Article

2015年2月05日

音楽ファンなら絶対に押さえておきたい「音楽系映画」2014→2015!

Tag: , ,

思い返してみると、2014年は音楽系の伝記映画が充実した年でした。
筆者もいくつかチェックしましたが、音楽的に楽しめるのはもちろんのこと、アーティストたちの内面に丁寧に迫った作品が多かったような気がするなぁ…。

 

既に耳にしたニュースによれば、今年もどうやら引き続き音楽系映画をたくさん楽しむことができそうな予感。
果たして2015年は新たにどんな名作が誕生するのでしょうね。

 

ということで今回は目と耳両方で楽しめるSOUL iNDEX!

 

「2014年に公開された音楽系映画の中から筆者が独断と偏見で振り返り、SOUL iNDEX読者にオススメしたい作品」

「2015年公開予定のチェック必須な音楽系映画」

 

の二本立てで参ります。

休日のご予定のご参考にどうぞ♪

 

それでは早速参りましょう~!

 

 

■SOUL iNDEX読者にオススメの2014年公開作品

①黄金のメロディ マッスルショールズ

YouTube Preview Image
http://muscleshoals-movie.com/

昨年夏に公開された映画『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』はThe Rolling StonesやU2といった一流ミュージシャンたちが数々の名盤を生みだした、アメリカ・アラバマ州にあるマッスル・ショールズの伝説的スタジオを題材にした音楽ドキュメンタリー。

 

「音楽の魔法が生まれる」と多くのミュージシャンに愛されたスタジオが一体どのようにして誕生し、どのようにして『音楽の聖地』と呼ばれるようになったのか。

話はスタジオの創設者たちにスポットを当てながら進んでいきます。
一方でアレサ・フランクリンやミック・ジャガーといったそうそうたる顔触れが、同スタジオについて語るなんていう貴重なシーンも。

 

ドキュメンタリーならではとでも言いましょうか、とにかく登場人物が多くて一見ゴチャゴチャして見えがちですが、それでも本作は演出がスマートなので各人物の物語にじっくりと触れることができたので好印象でした。
各エピソードにリアルな重みが感じられてグッときます。

アーティストや作品に関わった人々の背景に触れることで、それまでに馴染みのあった曲も聴き方に変化が生まれたりして。

 

ということでソウルファン必見間違いナシです。

見逃した方はDVD化を待ちましょう~!

 

 

②インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

YouTube Preview Image
http://insidellewyndavis.jp/

『バートンフィンク』『ファーゴ』などで知られるジョエル&イーサン・コーエン監督による2013年度のカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作。

1960年代のニューヨークで暮らす売れないフォークシンガー・ルーウィン・デイヴィスの1週間を描いた本作。

誰にも注目されず、金もなく、トラブル続きの”歌唄い”の物語。
しかしそこには人々の胸を打つ”生きていくこと”の真実がありました。

 

物語の主人公・ルーウィン・デイヴィスのモデルとなったのは実在したフォークシンガー・デイヴ・ヴァン・ロンク。
あのボブ・ディランが痛烈に憧れていたという伝説のシンガーです。

 

ルーウィンを演じるオスカー・アイザックをはじめ、作中に登場する人々の演奏シーンは全てライブ撮影!
生々しい音が伝えるキャラクターたちの精神、これはぜひとも実際に観てたくさんの人に味わってほしい…!

 

アーティストとしてのみならず俳優としても活躍中のジャスティン・ティンバーレイクもルーウィンのミュージシャン仲間として登場します。
この人演技上手ですよね…!必見です。

 

 

■2015年公開予定のチェック必須作品

①JIMI: 栄光への軌跡

YouTube Preview Image
http://jimi-movie.com/

さてここからは今年公開のオススメ作品をご紹介!

ということでまず一本目。
ロック史上最も偉大な伝説のギタリスト・ジミ・ヘンドリックス、その生涯を題材にした大作『JIMI: 栄光への軌跡』がこの4月いよいよ公開されます。

 

当時無名のバックミュージシャンだったジミヘンがニューヨークを離れ、イギリスでデビューを飾った1966年から1967年を描いた本作の中で主人公・ジミヘンを演じるのは、人気Hip-Hopデュオ・アウトキャストのメンバー・アンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミン。

ぜひ予告編観て頂きたいのですが、どうですかね、結構似てますよね???(笑)

 

ベンジャミンは伝説の男・ジミヘンを演じるにあたって、一日8時間のギター練習を2か月半続けたのだそう。
しかも右利きだった彼は、ジミヘンにならって左手でギターを弾くことをその期間でマスターしてしまったのだというから驚き。

 

音楽ファンならば絶対チェックしておきたい大作です!

 

 

②Get On Up

YouTube Preview Image
大物をテーマに扱った作品といえばこちらも…!

音楽史にその名を堂々と刻む男・ジェームス・ブラウンの伝記映画『Get On Up』が今年8月に全米で公開されます。

JBの極貧の少年時代から「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」として世界的スターとなるまでを濃密に描きだしているという本作。

JB役を演じるのは、『42 世界を変えた男』で史上初の黒人メジャーリーガー・ジャッキー・ロビンソンに扮したチャドウィック・ボーズマン。

さらにあのミック・ジャガーが製作プロデューサーとして参加しているというから、やっぱりこれは観なきゃですよね…!

 

 

さていかがだったでしょうか?

2015年、映画を通して音楽をさらにもっともっと楽しんでいきましょう♡

 

それではSOUL iNDEX、また次回~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive