SOUL INDEX

Matome Article

2015年7月10日

【アカデミー歌曲賞】伝説の名画たちを彩るソウル・R&Bの名曲たち

Tag: , , , , , , , ,

金曜日ですね!

華の!金曜日ですね~~ふふふん♪(軽やかなステップ)

 

 

さて突然ですが皆さん、この週末はDVDを借りてお家で映画会なんていかがでしょう?

 

今回のSOUL iNDEXは『【アカデミー歌曲賞】伝説の名画たちを彩るソウル・R&Bの名曲たち』と題して、過去の名作たちを彩ってきたアカデミー賞受賞の名曲たちをご紹介したいと思います!

懐かしい歌声に耳を傾ければ、気分はすっかりあのヒーロー・ヒロインに!?

 

記事に最後までお付き合い頂くと即レンタルショップに駆け込みたくなること請け合いのラインナップをお届けします。

 

それでは早速参りましょう~!

 

 

Donna Summer – 「Let’s Dance」from『Thank God It’s Friday』

YouTube Preview Image
今回は時代順にご紹介していきたいと思います。

まずは1978年、第51回アカデミー賞を受賞したDonna Summerの”Let’s Dance“!

この曲は同年公開の映画『Thank God It’s Friday』の主題歌として起用されました。

 

この映画、タイトルを翻訳すると「やれやれ、やっと金曜日だぜ!」「華金だ!遊ぶぞー!」の意。
本日紹介するのにふさわしい一作ですな。

 

70年代後半のディスコ・ブームを生きた人々にとって忘れられないであろう本作では、ディスコそのものが舞台となり、そこに集まる様々な人間が織りなす群衆劇が描かれています。

 

今回ご紹介した映像は劇中の一コマ。

一瞬で空気を自分のものにしてしまうDonna Summer、声も素敵だしカリスマ性ありますよね~。

 

 

Stevie Wonder – 「I Just Call To Say I Love You」from『Woman In Red』

YouTube Preview Image
1985年公開の『Woman In Red』と言えば、真面目で純朴な中年男が絶世の美女に一目惚れすることから始まるラブ・ロマンス・コメディ。

時代を超えて愛されるStevie Wonderの名曲”I Just Call To Say I Love You“が作品の世界を温かく優しく包み込みます。

 

ご紹介した映像には主人公の二人が出会うシーンが登場しますが、ほんとコレ主演のGene Wilder演じるTeddyの表情が良すぎるんですよね…(笑)

真っ赤なワンピースに身を包んだ名も知らぬ美女の姿に一瞬で心奪われ、(勝手に)翻弄される中年男の哀r…愛くるしい表情がもうTHE・ラブコメといった感じで最高です。

 

 

Celine Dion & Peabo Bryson – 「Beauty And The Beast」from『Beauty And The Beast』

YouTube Preview Image
続いては数あるディズニー映画の中でも抜群の人気を誇る1991年の名作『Beauty And The Beast(美女と野獣)』より。

同名の主題歌を歌ったのは世界の歌姫・Celine Dion、そして数々のデュエットを歌ってきたデュエット界の帝王・Peabo Brysonです。

 

これも色あせない名曲ですよね~~。。ンンン、スンバラスィ。。。

 

深く豊かな二人の歌声、そしてハーモニーに心ぐらっぐらにされます。

 

 

Mariah Carey & Whitney Houston – 「When You Believe」from『Prince Of Egypt』

YouTube Preview Image
続いてもディズニーから!

『Beauty And The Beast』以降、いわゆる90年代ってディズニー映画全盛期ですよね。
90年代のアカデミー歌曲賞も蓋を開けてみればディズニーの独壇場と化しています。

 

そしてこの『Prince Of Egypt』も1998年の作品です。

 

まず主題歌を担当しているのがMariah careyWhitney Houstonというミラクル。

二人が同じステージに立っている映像は何回観ても鳥肌立ちます…。

 

歌姫たちの歌が凄まじいのは勿論のこと、曲もめちゃめちゃ良い(賞を独占するだけあって、やっぱりディズニー(特にこの頃)って楽曲が素晴らしいですよね)ので、「いやそりゃ賞とか取っちゃうよねー」という感じ。

曲後半のパワフルな掛け合い、そして二人のハーモニー、語彙が少なくて恐縮ですがまじサイッッッコーです。。。。

 

 

Eminem – 「Lose Yourself」from『8Mile』

YouTube Preview Image
続いては1990年代最も成功したとされるラッパー・Eminemの主演作『8Mile』、そしてその主題歌となった”Lose Yourself“をご紹介します。

2002年に公開されたこの映画は彼自身の半自伝的作品と言われています。

 

切迫した映像とクールな攻撃性を感じさせるサウンドに当時熱狂した人も多いのではないでしょうか。

 

 

Adele – 「Skyfall」from『007/ Skyfall』

YouTube Preview Image
最後を飾るのはUK出身の歌姫・Adeleによる”Skyfall“。

2012年に公開された映画『007/ Skyfall』の主題歌に起用され、第85回アカデミー歌曲賞を受賞しました。

 

ハリウッド・ムービーに負けず劣らずスケールが大きく荘厳なAdeleの歌声、そして厚みのあるサウンドが映像とよくマッチしています。

こりゃかっこいーわ。。

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

名画を彩る名曲たち、いずれもダイナミックで心を揺さぶるものばかりでしたよね。

明日どれを借りてこようかな~♪

 

ということでSOUL iNDEX、また次回!

良い週末を~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive