SOUL INDEX

Matome Article

2015年11月30日

圧倒的迫力を体感せよ!手に汗握る凄腕パーカッショニストたちの名演まとめ

Tag: , , , , ,

今回のSOUL iNDEX、テーマはズバリ「手に汗握る凄腕パーカッショニストたちの名演」!

 

曲の盛り上がりを大胆に演出するパーカッショニストたちが魅せる、白熱のパフォーマンスを厳選してご紹介します。

 

週明けで今一つエンジンがかからない、やることはあるのになんだか疲労感が……、そんな方は必見!必聴!!

確実にテンションがブチあがる、激アツパフォーマンスよりどりみどりでお届けします。

 

それでは早速参りましょう!

 

 

The Roots – 「Rising Up」

YouTube Preview Image
まずはQuestlove率いる唯一無二のHip Hopバンド・The Roots!

アメリカの大人気トーク・バラエティ「Late Show with David Letterman」の中で披露された”Rising Up“は、ロング・アイランド出身のソウルディーヴァ・Chrisette MichelleとラッパーのWaleをフューチャーしたクールなHip Hopチューン。

 

なんというか、大勢でわちゃわちゃしてるのでお祭り感ありますね。(笑)

 

?氏の隣には3名のパーカッショニストの姿が。

同時多発的に色んな音色が聴こえてくるのを楽しむも良し、3人+?氏の息の合ったドラミングを楽しむも良し。

 

目と耳両方で楽しめるステージです。

 

 

Incognito – 「Colibri」

YouTube Preview Image
お次は日本でのカウントダウン・ライブの開催も決定したIncognitoの、ライブでもお馴染みのナンバー”Colibri“。

 

楽器隊の演奏に引けを取らないヴォーカルのテクニカルなパフォーマンスもさることながら、中盤必見となるのが楽器隊によるエネルギッシュなソロパート。

 

パーカッションの見せ場は3:24あたりから!

たしかな実力をうかがわせるコンガさばき、思わず見入っちゃいますよね~!
キメがまたズルいんだこれが。(笑)

 

 

Screaming Headless Torsos – 「Smile In A Wave」

YouTube Preview Image
続いては鬼才として名高い個性派ギタリスト・David Fiuzynski率いるジャズ・ファンク/ロック/フュージョンバンド・Screaming Headless Torsos

超絶テクニックで観客を魅了するパーカッショニスト・Daniel Sadownickのソロで幕を開ける”Smile In A Wave“、これマーーージでヤバいです。。。

 

Sadownick、この人完全に鉄人ですね。

しれっと涼しい顔でなんかスゴイことやってる…(スゴすぎて素人には何が起きてるのかよくわからない)(けど確実にスゴイ)

 

メンバー全員が凄まじいテクニックを持った超人集団のSHT、ですがこの曲に関してはパーカッションが影の主役と言えそうです。

 

 

Al Jarreau – 「Spain」

YouTube Preview Image
続いてはソウルからちょっと離れて、ジャズ界の大御所の名演をご紹介します。

 

Chick Coreaの名曲”Spain“をヴォーカルで、オリジナル以上の迫力で聴かせてくれるAl Jarreauのライブ・パフォーマンス。

楽曲のパッションを見事に表現するパーカッショニストのエネルギッシュな演奏は必見必聴です。

 

あと6分過ぎたあたりからのドラムソロはウルトラ級にスゴイので皆さんぜひ観てみてくださいね。(ドラムを叩いているのはSteve Gaddです。豪華メンツ!)

ついでに言うとそのソロのあいだ何故かずっとドラムセットの後方で楽器を振り続けているパーカッショニストにもぜひご注目ください。
ちょっとシュール。(笑)

 

 

Sheila E. – 「Glamorous Life」

YouTube Preview Image
お次は女性実力派ドラマー・Sheila E.のソロデビュー曲”Glamorous Life“。

Princeのバックミュージシャンとして数々のツアーに同行していたことでも知られる彼女の(今回ご紹介したパフォーマンスも、殿下のライブの中で披露されたもののようです)パワフルなステージングをお楽しみください。

 

同曲がリリースされたのは今からもう30年以上前の1984年ですが、この映像は2011年のもの。

当時からなんら変わらぬ(むしろパワーアップした?)迫力満点のプレイ、そして歳月を経て手に入れた圧倒的ボス感……!(褒めてます)

姐さん一生ついて行くッス!!!!って感じしません?これ。

 

最高のエンターテインメント、お見逃しなく!

 

 

Curtis Mayfield – 「Move On Up」

YouTube Preview Image
最後はシカゴ生まれのソウル・レジェンド・Curtis Mayfieldの代表曲”Move On Up“。

 

3:25あたりからのパーカッション・ソロをきっかけに、会場全体のグルーヴが一体となっていく感じが観ていてワクワクします。

みんな表情がイキイキしていてGOOD!

 

客席前方には楽しげに身体を揺らしてライブを楽しむ若かりし頃のLauryn Hillの姿も。

 

 

さていかがだったでしょうか?

 

やっぱりパーカッションが入った曲ってテンションあがりますよね♪♪

 

しかしこういうの観るとすぐライブ行きたくなっちゃうな。。。

年末年始のライブ情報、洗い出してみよっと。

 

というわけでSOUL iNDEX今日はここまで!

また次回~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive