SOUL INDEX

Matome Article

2015年1月10日

チェック必須!2015年新春を彩るライブスケジュールあれこれ

Tag: , , ,

学校や会社が始まり、おせち及びおせちの残り物アレンジ料理も漸く片付いてきた頃でしょうか。

お正月モードもそろそろひと段落といったところですよね。

 

本当はまだまだコタツでまるまっていたい……わかる、その気持ち超わかる……で・す・が!
まぁ人生そうも言ってられないよね、ということで背筋を伸ばしてパソコンの前に座った筆者なうです。

 

今年もシッカリやることやってガッツリ遊んでやるんだ~!!

 

ということで早速チェックしてみました、新春ライブスケジュールあれこれ。(仕事<<<<遊び)

 

「去年以上にたくさんのライブを観る」を今年の目標のひとつに掲げる筆者が責任を持ってお届けする、2015年1~3月に行われる今注目すべき公演たちとは…?

今回はBlue Note Tokyo、Bilboard Live Tokyo、Cotton Clubという、東京を代表する3つのライブレストランでの公演にその条件を絞りチェックしていきます。

ご参考までに~!

 

それでは早速参りましょうっ!

 

 

Blue Note Tokyo

■Brian Owens_1.25
セントルイスを中心に活動する、新世代Soulを象徴するニュー・スター・Brian Owens。
ホワイトハウスでオバマ大統領夫人の面前でも披露されたこともあるというその抜群の歌唱力に、圧倒、されたいっっっ!
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/brian-owens/

 

■Larry Carlton & Steve Lukather_1.30-1.31
不朽の名作”Room335″のヒットで知られるLarry Carlton、そして1977年に結成されたアメリカを代表するロック/AORバンド・TOTOの中核を担ったことで知られるSteve Lukather。

二人のギター・ヒーローが夢の共演!

ということでギターキッズ(現役の人も、かつてそうだったという人も)にとってはマスト!?ではないでしょうか。
これは熱い夜になりそう……
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/larry-carlton/

 

■Peabo Bryson & Regina Belle_2.4-2.7
ディズニー映画の名作『Aladdin』の主題歌”A Whole New World”で知られるPeabo BrysonとRegina Belleが誘う夢の夜。

二人の温かな歌声の共演、想像するだけで早くも心が満たされてしまうのですが、これ目の前で聴けたら相当でしょうね。
泣きそう。

バレンタインシーズンも近づいてくると一気にドラマチックなムードを盛り上げてくれる公演が増えますね。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/peabo-bryson/

 

■Mehliana_3.12-3.13
Mehliana-1360085540

鬼才ジャズ・ピアニスト・Brad Mehldauと、今最注目のジャズ・ドラマー・Mark Guilianaの大型ユニット・Mehlianaによる来日公演。
今年、そしてこれからの音楽シーンを追う者としてはこれは特に見逃せないなーと思っています。

昨年Mehliana名義でリリースされたアルバム『Taming the Dragon』も好評な彼ら。
いやほんと、キレッキレでした…

常軌を逸したテクニックと洗練された感性で紡がれるサウンド、これはぜひ生で聴いてみたい~!!!
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/brad-mehldau/

 

■Bobby McFerrin_3.20-3.23
10度のグラミー賞に輝く生ける伝説、Bobby McFerrin。
彼がBlue Note Tokyoで公演を行うのは初なのだそう。
変幻自在な声の魔術師、まさしくレジェンド…!

観る価値ありありだと思います。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/bobby-mcferrin/

 

 

Bilboard Live Tokyo

■Joe_1.14-1.15
R&Bの王道を行く甘美なシルキーボイスで新年早々酔いしれたくなったら、そうです、Joeを観に行くしかありません。

1993年のデビュー以降圧倒的な存在感を放ってきたJoeはここビルボードでももうお馴染みのスーパースター。

文句なしにイイ!!極上の歌声にうっとりしに行きましょう。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9282&shop=1

 

■Marlena Shaw_2.7-2.9
名盤『Who Is This Bitch, Anyway?』を支えた伝説のメンバーらを引き連れてMarlena Shawがビルボードに帰ってきます。

1972年に女性ソロシンガーとしては初めてBlue Noteレーベルと契約を結び、その確かな歌唱力と圧倒的な表現力で人々を魅了してきた元祖歌姫・Marlena Shaw。

彼女の歌声はもちろんのこと、Chuck Rainey、David T. Walker、Larry Nash、Harvey Masonといったゴージャスすぎるバックバンドの演奏は間違いなく一聴の価値あり。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9294&shop=1

 

■Jose James_2.13-2.15
ここ数年、ビルボードのヴァレンタインと言えばJose Jamesで決まり!となりつつあるような。
現代のジャズシーンを代表するシンガー・Jose Jamesの甘い歌声が恋人たちのムードを盛り上げます。

今回は、歴史に名を刻むシンガー・Billy Holidayのトリビュートライブとなるのだそう。
極上の夜をぜひ!
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9292&shop=1

 

■Musiq Soulchild_2.20-2.21
tumblr_lhcj7tHaEG1qfg6hp
ネオソウル界屈指の天才シンガー・Musiq Soulchildが久々の日本公演!

「Stevie Wonderの再来」と言われた、深い愛に満ちたその歌声は、いやこれ、なんとしてでも行きたいんですよね…チケット高いけど……。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9287&shop=1

 

■Jarrod Lawson_3.3
昨年デビューを果たした現在のネオソウル・シーンにおいて最も注目すべきシンガー・Jarrod Lawsonが世界を震撼させたデビュー作をひっさげ初来日!

インディーズで発表したデビュー作が母国イギリスの様々な音楽誌で絶賛され、Erykah BaduやJohn Legendのオープニングアクトを務めた経験を持つJarrod Lawson。

あのGiles Petersonも彼を激推ししているそうです。
いやこれは気になる。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9356&shop=1

 

 

Cotton Club

■Richard Bona_1.12
もう間もなく!なこちら。
世界中の人々を熱狂させ、酔わせた天才ベーシスト・Richard Bonaが新年早々来日します。

唯一無二のサウンド、美しい歌声、そして圧巻のベース・プレイ…一聴の価値ありです。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/richard-bona/

 

■Wolfgang Muthspiel Trio with Larry Grenadier & Jeff Ballard_1.24-1.25
現代ジャズの哲人、とも言われるギタリスト・Wolfgang Muthspiel。

彼と、前回の来日でも共演したベーシスト・Larry Grenadier、そしてシーン最重要のドラマーのひとり・Jeff Ballardの三人が繰り広げる大注目の夜、こちらももう間もなくです。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/wolfgang-muthspiel/

 

■Becca Stevens Band_1.27-1.29
78038714

「NY最良の秘宝」と絶賛される話題のシンガーソングライター・Becca Stevensが自身のバンドを引き連れ初登場!
ということでこーれーは楽しみですね……!

フォーク、カントリー、アイリッシュ、ジャズのテイストを盛り込んだ独自のサウンドと秘宝と謳われる愛くるしい歌声で観客を魅了してくれること間違いナシです。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/becca-stevens/

 

■Ole Børud_1.30-2.1
北欧AORの新星として大注目のOle Børudが2013年に来日公演を経て再び登場!
AOR好き、Steely DanやTOTOを聴いてきたリスナーにはぜひともチェックしてほしい公演です。

美しく洗練されたサウンドと優しくもどこか哀愁ただよう歌声、心地良い素敵な夜になりそう…♥
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/ole-borud/

 

■Wayne Krantz with Anthony Jackson & Cliff Almond_3.13-3.14
NYの第一線で活躍し続けるギタリスト・Wayne Krantzの熱いセッション・ナイト。

多くのファンを魅了するOne & Onlyのプレイ、 これはぜひ生で観たい!!
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/wayne-krantz/

 

 

いかがだったでしょうか?

気になった公演はぜひ各HPで詳細をチェックしてみてくださいね!

恐らくこのうちの何公演には筆者も出没致します。
ぜひご一緒に、極上の音楽体験をしちゃいましょう♡

 

それではまた次回~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive