SOUL INDEX

Matome Article

2015年10月27日

まるで短編映画!?有名監督たちが手がけた至高のミュージック・ビデオまとめ

Tag: , , , , , , ,

本日のSOUL iNDEXは、深まる芸術の秋にピッタリのこんな企画!

 

ズバリ、

 

 

まるで短編映画!?有名監督たちが手がけた至高のミュージック・ビデオまとめ』!

 

 

様々な有名映画監督たちが手がけた、時に美しく、時にスリリングでドラマチックなミュージックビデオの数々をご紹介します。

見ごたえ抜群、選りすぐりの名作をお楽しみください。

 

それでは早速参りましょう!

 

 

Kanye West – 「Heard ‘Em Say」/Michel Gondry


まずはフランスの奇才・ミシェル・ゴンドリーが手がけたKanye Westの2005年作”Heard ‘Em Say“をご紹介します。

 

Maroon5のヴォーカル・Adam Levineをフィーチャーしたこの曲の、映像の舞台はアメリカ屈指の有名デパート・Macy’s。

Macy’sに勤務する警備員に扮したAdamと、彼の手引きによって真夜中のデパートに忍び込んだ三人の子どもを連れたKanye演じるホームレスらが遭遇する、ちょっと奇妙でファンタジックな世界が描かれています。

 

年末にリリースされた作品ということもあって、オトナ二人(AdamとKanye)から子供たちへのクリスマスプレゼントのようにもとれるメルヘンで温かみのある作品に仕上がっています。

 

 

The Black Eyed Peas – 「Pump It」/Francis Lawrence

YouTube Preview Image
続いてはキアヌ・リーヴス主演作『コンスタンティン』(2005)や『ハンガー・ゲーム2』(2013)などで知られる監督・フランシス・ローレンスによるThe Black Eyed Peasの”Pump It“。

 

Britney SpearsやEarosmithなど大物アーティストのミュージック・ビデオを多数手がけ一躍有名となったローレンス監督。
彼の作品といえば、目を引くのはその圧倒的な映像美です。

臨場感溢れる展開と鮮やかな世界観がBEPの楽曲を大いに盛り上げます。

 

中盤で敵チームを相手にFergieが一人スッと前に歩み出て立ちまわるシーン、Fergieのラスボス感ヤバいです。(笑)

 

 

Adele – 「Hello」/ Xavier Dolan

YouTube Preview Image
約5年振りとなるアルバム『25』リリースのアナウンスで世界を沸かせたUKの歌姫・Adele

その最新作の先行シングル”Hello“のミュージック・ビデオがつい先日解禁となり、同ビデオの監督を今世界で最も注目される若手監督・グザヴィエ・ドランが務めたことが発表され大きな話題を呼びました。

 

過去の恋愛に対する後悔、謝罪を口にするAdele節全開のナンバー(今回のアルバムのテーマは「償い」なのだそう)に、悲しみと孤独を感じさせる静謐で美しい映像が寄り添います。

 

この二人、それぞれの感性が互いに作用し各々の世界観をさらに押し広げていくような、表現者としての相性の良さを感じさせるコンビですよね。

 

 

Michael Jackson – 「Scream」/Mark Romanek

YouTube Preview Image
続いては1995年にリリースされたMichael Jacksonの”Scream“。

当時「弟を超える人気」とまで言われた姉のJanet Jacksonとの共演作です。

 

このミュージック・ビデオを担当したのは、Lenny KravitzやMadonna、Jay-Zなど数多くの大物アーティストのミュージック・ビデオを手がけてきたシカゴ出身の監督マーク・ロマネク

「MV界の天才中の天才の一人」と言われ、過去には20以上のMTVアワードを受賞し、97年のMTVアワードではその先駆者としての活躍に対してMV監督として初めて特別表彰を受けたという実力と才能の持ち主です。

 

映画監督としては2010年作のカズオ・イシグロ原作『私を離さないで』などでも知られています。

 

“Scream”の制作には700万ドルが投資されたと言われており、当時のギネスブックにも「史上最高制作費のMV」として認定されたのだそう。

 

人々が思い描いていた「近未来」を当時の最先端技術で表現した無重力空間での二人のパフォーマンス、これは今観てもじゅうぶん引き込まれますね。

筆者的には途中に出てくる日本風の部屋と、後半でMJが楽しんでいるテニスとボーリングを足したような謎のスポーツが気になります。

 

 

Sting – 「Englishman In New York」/David Fincher

YouTube Preview Image
Stingが歌う1988年の名曲”Englishman In New York“。

NYの街をさまようStingとバンドメンバーの様子が撮影されたこの映像を手がけたのは、ブラット・ピット主演『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008)や、『ゴーン・ガール』(2014)などで知られる名匠・デヴィッド・フィンチャーです。

 

楽曲の質感をそのまま具現化したような、雰囲気のあるモノクロ映像とニューヨークの街並みが良い感じですね。

 

 

Daft Punk – 「Da Funk」/Spike Jonze

YouTube Preview Image
最後にお届けするのは、近年では『かいじゅうたちのいるところ』(2009)や『her/世界でひとつの彼女』(2013)などで知られるスパイク・ジョーンズ監督が手がけ、世界中で大ヒットとなったDaft Punkの出世作”Da Funk“。

 

ストーリー仕立てになってはいるものの、言葉がわからない人でもじゅうぶん楽しめるはず。

ジョーンズ監督ならではの奇天烈かつとびきりチャーミングな世界観にヤられてしまう人続出の名作です。

 

 

さていかがだったでしょうか?

 

名匠たちが手がけた至極のミュージック・ビデオの数々。

楽曲の楽しみを倍増させてくれる彼らの才能とセンスに圧倒的感謝を捧げつつ、今日はここまで!

 

SOUL iNDEX、また次回~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive