SOUL INDEX

Matome Article

2016年1月09日

2016年の主役は誰だ!?SOUL iNDEXが選ぶ今年活躍が期待される気鋭のアーティストたち

Tag: , , , ,

今回のSOUL iNDEXでは新年を迎え新たに活躍が期待される、2016年確実に押さえておきたい国内外のアーティストたちを厳選してご紹介!

 

これからの音楽界を牽引する新たなスターは一体誰なのか?

本格的なブレイクを間近に控えた今注目すべき才能をチェックして、2016年のミュージック・シーンをSOUL iNDEXと一緒に予想してみましょう!

 

それでは早速参ります!

 

 

Suchmos – 「Stay Tune」

YouTube Preview Image
まずは今回ご紹介する中で唯一SOUL iNDEX二度目の登場となる神奈川県出身のバンド・Suchmos
アシッド・ジャズ、Hip-Hop、ネオソウルをルーツに掲げつつ、それを独自の魅力的なポップサウンドに昇華させた彼らの楽曲は現在幅広い層のリスナーからの支持を集めています。

バンド名は20世紀を代表するジャズ・ミュージシャン・Louis Armstrongの愛称からの引用だそうな。

 

今回ご紹介した”Stay Tune”は今月27日にリリースされる2nd E.P.『LOVE&VICE』より、先日公開されたばかりのリードナンバー。

ミュージック・シーンの「今」を駆け抜ける彼らの生き生きとしたサウンド、是非体感してみてください。

 

 

NAO – 「Bad Blood」

YouTube Preview Image
続いてはご紹介するのは2014年にデビューしたUK出身のシンガー・NAO(ナヨ)。

2014年に1st E.P.『So Good』をリリースしその洗練されたR&Bサウンドと卓越した表現力を持つヴォーカルでシーンに衝撃を与えた彼女は、英BBCが毎年選ぶ期待の新人アーティストランキング「BBC Sound of 2016」の候補にも選出されるなど今大きな注目を集めています。

 

昨年には世界的な人気を誇るダンスミュージック・デュオ・Disclosureからラブコールを受け彼らの最新作『Caracal』に参加、またスウェーデンの人気バンド・Little Dragonのツアーに前座として出演するなどミュージシャン界隈からの支持も熱いNAO。

確立した世界観と圧倒的な実力を持つ彼女の今後に注目です。

ちなみに今回ご紹介した”Bad Blood”は昨年にリリースされた最新シングルで、MVの中で全裸を披露したことでも話題となりました。

 

 

Leon Bridges – 「Smooth Sailin’」

YouTube Preview Image
続いては昨年デビューした新世代ソウル・シンガー・Leon Bridges

Soundcloudで火がつき、瞬く間にColombia Recordsと契約を結んだ彼の魅力といえば、やはりSam CookeOtis Reddingとも比較される伝統的なサウンドとソウルフルな歌声でしょう。

 

アメリカを中心に人気を集める彼の躍進に注目です。

 

 

入江陽 – 「やけど feat. OMSB(SIMI LAB)」

YouTube Preview Image
お次は日本から、「ネオソウル歌謡シンガー」と称される注目のアーティスト・入江陽をご紹介します。

 

岡村靖幸、井上陽水からPrince、D’Angeloまでをも飲み込むニュースタンダードを体現するアーティストとして注目される入江は、学生時代にジャズ研究会でピアノを、管弦楽団でオーボエを演奏する一方で、学外ではパン­クバンドやフリージャズなどの演奏にも参加するなど実に幅広い音楽経験の持ち主。

独特のユーモアを含んだキャッチーかつバラエティに富んだ世界観で魅せる彼のサウンドは現在多くの支持を得、ライブを中心に人気を集めています。

 

今月20日にはニューアルバム『SF』のリリースを控える入江陽。

その鋭く尖った世界観と柔らかな歌声のギャップにきっと貴方も病みつきになるはず。

 

 

The Steve McQueens – 「Walls」

YouTube Preview Image
最後にご紹介するのは、あのGilles Peterson、そしてIncognitoのBlueyをも魅了したというシンガポールの気鋭バンド・The Steve McQueens

 

2013年に結成したばかりの5ピース・バンド・The Steve McQueensは、2014年にシンガポールを訪れたIncognitoの首領・Blueyに見出され、彼直々のプロデュースでデビューすることとなったまさに期待の星。

「ネオ・ヴィンテージ・ソウルジャズ・バンド」と自称していることからも分かる通り、ジャズの伝統と現在進行形のネオ・ソウルを融合させたような彼らの音楽性は柔軟でバラエティに富んでいます。

 

昨今注目を集めるオーストラリア出身のバンド・Hiatus Kaiyoteにも通じる世界観ということで、HKファンの方はぜひぜひチェックしてみてください。

 

まだデビューしたばかりの彼らですが、実は昨年のSUMMER SONICにも出演していました。
SOUL iNDEX読者の中には生で見た方もいるかも?

彼らが今後仕掛けてくるサウンドに期待です。

 

 

さていかがだったでしょうか?

果たしてこの中から何組のアーティストが今年のヒットチャートを賑わすことになるのか、ぜひ注目してみてくださいね!

 

それでは今日はここまで!

SOUL iNDEX、また次回~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    ”ソウル”を学ぶ① ソウルフード
Recommend
Genre
Archive