SOUL INDEX

Matome Article

2016年4月08日

【愚かだっていいじゃない、人間だもの。】豪華アーティストが歌う”Fool”にまつわるドラマチックな名曲まとめ

Tag: , , , ,

4月1日、一年に一度だけ嘘をつくことが許される日。

 

今年はもう過ぎてしまいましたが、近年はこの「エイプリルフール」にちなんで毎年多くの企業や団体、個人サイトにいたるまでがネタを仕込み、ネットでも大きな盛り上がりをみせています。

 

さて、本日のSOUL iNDEXはそんなエイプリルフールにちなんでこんな企画!

 

ずばり、「【愚かだっていいじゃない、人間だもの。】豪華アーティストが歌う”Fool”にまつわるドラマチックな名曲まとめ」。

 

Fool=馬鹿、愚か者。

嘘をついたりつかれたり、馬鹿を見るのもこれまた人生。

 

豪華アーティストたちが赤裸々に歌う様々な”Fool”を通して、味わい深い人間模様をお楽しみください。

それでは早速参りましょう!

 

 

Aretha Franklin – 「Chain Of Fools」

YouTube Preview Image
まずはレディ・ソウルことAretha Franklinの1967年作”Chain Of Fools“。

 

多くのアーティストにもカヴァーされる彼女の代表作として知られるこの曲に描かれているのは、いわゆる男と女のあれやこれや。

5年も付き合ってきたのに他にも女(しかも複数)がいたなんて、と冒頭から昼ドラさながらの先制パンチが繰り出されます。
タイトルの”Chain Of Fools”は、この男に騙された”バカな女”たちが”鎖”のようにひとつながりにずらっと繋がれた様子を意味するんですね。ヒィィィ。。

 

あ、そう思って聴くと、冒頭の”Chain, chain, chain…”の部分に女の執念を感じなくもない…??(笑)

おっと今背筋がゾワっとしました。

男性の皆さん、おイタはほどほどに。

 

 

Adele – 「Fool That I Am」

YouTube Preview Image
続いてはAdeleが歌う”Fool That I Am“。

 

伝説のソウル・クイーン・Etta Jamesの名曲であるこのナンバーを、Adeleは彼女らしいストーリーを感じさせるエモーショナルな歌声でカヴァーしてみせました。

今回ご紹介したのはアコギと二人でしっとり聴かせたスタジオライブの様子ですが、自身のライブでもアレンジを変えて何度か披露されているようです。

 

こちらで描かれているのは男女の別れ。

 

Arethaの歌に出てくる男性ほど酷くはなさそうですが(笑)、

「私が馬鹿だったの。こんなに好きになるなんて、あなたが私を愛してくれてると信じたなんて」

と、まぁ……いろいろありますよね。

 

 

Michael Jackson – 「Everybody’s Somebody’s Fool」

YouTube Preview Image
メロドラ臭ムンムンでお送りしてまいりました本日のSOUL iNDEX。

濃い味続きでしたので、この辺でちょっと休憩を入れましょう。

 

ということで若き日のMichael Jackson(当時14歳!)が歌う”Everybody’s Somebody’s Fool“。

 

これぞまさしく天使の歌声!

極上の癒しに包まれます。
清い、清すぎる。。。。。

 

この世では誰もが誰かに騙され、また誰かを騙している。

そんなこの世界の真理をこんなにも澄み切った声で歌われると…刺さりますね…(合掌)

 

 

Jill Scott – 「Fool’s Gold」

YouTube Preview Image
続いてはネオソウル界を代表する実力派・Jill Scottの2015年作”Fool’s Gold“。

 

これまた関係が崩れた恋人たちの歌。

まぁ音楽と愛の世界は切っても切り離せないものですからね、”Fool”がテーマとなるとまぁそうなるわなという感じ。

 

「私は夢を見ていたの、私はFool’s Gold=偽物の黄金(つまり幻想)を追いかけていたみたい」と恋人に裏切られた気持ちを綴る一方で、
「だけどね、自分でも信じられないんだけど、私まだあなたのこと信じてるのよ」と断ち切れない想いを零すジルスコ姐さん。

は~~~~乙女心ってフクザツ~~~~。

 

決して派手な曲ではありませんが、ヴォーカリスト・Jill Scottの魅力をじっくりと感じられる名曲です。

 

 

Jamrioquai – 「Love Foolosophy」

YouTube Preview Image
最後はJamiroquaiの2001年作『A Funk Odyssey』に収録された”Love Foolosophy“。

ファンの間でもとりわけ人気が高く、ライブでも度々披露されるナンバーです。

 

さてこの”Foolosophy”ですが、お察しの通りこれは”Fool”と”Philosophy(哲学)”を組み合わせた造語です。

 

アホ哲学、ってこと?

 

愛する彼女に対して「君は僕を夢中にさせた、君は僕をイカれさせる哲学を持ってるみたいだ」と歌うJK。

またサビの冒頭では”Love, Fool, osophy is killing…”と”Love Foolosophy”をもじったフレーズも登場しますので要チェックです。

 

 

さていかがだったでしょうか?

 

生きていれば自分の愚かさに凹む日もあります。人間だもの。

そんな日は、GOODミュージックを聴いて心に栄養を!

 

ということでSOUL iNDEX今日はここまで!

また次回!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    ”ソウル”を学ぶ① ソウルフード
Recommend
Genre
Archive