SOUL INDEX

Matome Article

2014年4月22日

スターたちの『はじめの一歩』を聴いたら元気が湧いてきた

Tag: , , , , ,

ソウルフルな歌声で世界中の音楽ファンを魅了するアーティストたち。
今やトップスターに登りつめた彼らにも、当然ですが現在のキャリアを歩むきっかけとなる「第一歩」が存在しました。

 

どんな未来を思い描き、彼らは大きなステージの真ん中でマイクを握ったのでしょうか?

己の歌声が始めて世界に届いた時、彼らは一体どんな心境だったのでしょうか?

 

若き日のスターたちの瞳には前に進む意志と強いエネルギーが宿り、そしてその姿は観る者に大きな感動とパワーを与えてくれます。

 

新年度・新生活が始まって約1ヶ月……。

周囲の環境の変化に疲れが出はじめたそこのアナタ。
5月病がフライングでやってきて何をするにもやる気の出ないアナタ。

彼らの歌声に、元気をわけてもらいませんか?

 

今回はデビュー時の年齢がU20のアーティストに限定して、彼らのデビュー当時の様子をご紹介します。
初々しいスターたちの貴重で激カワな映像&歌声は必聴必見間違いナシですよ〜〜!

 

 

Diana Ross

dr_si

ブラックミュージック界の重鎮、ダイアナ・ロス。

彼女が三人組のコーラスグループ・シュープリームスとしてデビューした当時の映像がこちらです。

 

Diana Ross(Supremes) – When the Lovelight Starts Shining Through his Eyes
YouTube Preview Image

(映像のダイアナは20歳ですが、シングル自体のリリースは彼女が19歳の頃でした。)

まだまだ可憐なお嬢さんという雰囲気ですが、その声や表情には明らかに人を魅了する何かが宿っているような気がします。
改めて、唯一無二の存在感です。

 

Beyoncé

by_si

続いては世界の歌姫、ビヨンセ。

彼女もダイアナ・ロスと同じく、ソロ活動以前に三人組のグループ・ディスティニーズ・チャイルドとして活躍していたのは皆様ご存知の通り。

 

そのディスティニーズ・チャイルドのデビューシングルのMVがこちらです。最初は4人組だったんですね。

 

Beyoncé(Destiny’s Child) – No, No, No Part 1

YouTube Preview Image

この頃ビヨンセは16歳。
全身から若々しいエネルギーが溢れだしているようです。

 

Lauryn Hill

lh_si

以前『歌の力に圧倒される映画まとめ』でもご紹介した通り、ローリン・ヒルと言えば映画『天使にラブソングを2』での名演が若き日の活躍として広く知られていますが、それよりももっと前にこんな映像が残されていました。

 

Lauryn Hill- Who’s Lovin You

YouTube Preview Image

『Showtime at the Apollo』というTVショーに出演する13歳のローリン・ヒルです。

登場からMCとの絡みあたりまではまだ少し緊張しているようにも見える彼女。
はにかんだり、キョロキョロとどこか落ち着かない様子。

ですがひとたびその声をマイクに乗せれば、世界は彼女を中心に回り始めます。
人々の歓声を全身に浴び、会場のボルテージが高まれば高まるほど熱を増す歌声。
小さな大スター、迫力の熱唱です。

 

Christina Aguilera

ca_si
クリスティーナ・アギレラは12歳から14歳までの約3年間、今では同じく大スターとして肩を並べるブリトニー・スピアーズやジャスティン・ティンバーレイクと共に『Micky Mouse Club』というTVショーに出演していました。

 

Christina Aguilera – I Have Nothing
YouTube Preview Image
こちらはその頃の映像。ホイットニー・ヒューストンの名曲をカヴァーする12歳のアギちゃんです。
これで12歳とは……彼女が実力派シンガーであることを改めて実感させられる映像です。

歌い出しの衝撃もさることながら、2番Bメロからサビへの展開、盛り上がりが本当に素晴らしい…ッ!!
ぜひぜひ、一曲まるごと聴いて頂きたい名演です。

 

折角なので、アギちゃんと同じく『Micky Mouse Club』に出演していたスター二人の若かりし頃もチェック♪

 

ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、共に12歳の頃の映像。
プリンスの名曲をデュエットでカヴァーしています。

 

Britney and Justin Timberlake – I Feel For You
YouTube Preview Image
いやはや、流石にスターの皆さん、この頃から歌心全開ですね!
キュートでポップな二人にあっという間に引き込まれてしまいました。

 

Stevie Wonder

sw_si
今更言うまでもなく、R&Bの奇跡を象徴するシンガー・スティーヴィー・ワンダー。

彼のデビューは12歳の時で、歌とハーモニカが抜群に上手い天才少年として人々に大きな衝撃を与えました。
この頃は「Little Stevie Wonder」という名で活動していたようです。

 

Stevie Wonder – I Call It Pretty Music, But The Old People Call It The Blues
YouTube Preview Image

この映像はデビューしてから3年後、15歳の頃のものですが、やはりこの頃から人の心に突き刺さる歌を歌う人ですね。

ちなみにデビュー時、12歳の頃に録音されたスタジオ音源はこちらで聴けます。

 

Michael Jackson

mj_si

さぁラストを飾るのは言わずと知れた世界のポップスター✩!!

 

Michael Jackson(Jackson5) – I Want You Back

YouTube Preview Image

Jackson5の名センターとしてお茶の間を賑わせたMJ、この頃わずか11歳です。(当時は「8歳」と公表されていたようですが…)
魅力ある歌声とチャーミングな振る舞いに、世界中の人々がメロメロになりました。

何度見ても興奮します。元気が出る!音楽ってスゴイ!!

 

 

というわけで、いかがだったでしょうか?
様々なアーティストの「最初の一歩」を振り返りました。

まだまだ4月、もうすぐ5月!
疲れたら彼らの歌声に元気をもらって、新生活を楽しんでいきましょー!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive