SOUL INDEX

Matome Article

2014年6月20日

ニューソウル アートワークの世界

Marvin Gaye、Curtis Mayfield、Donny Hathaway、Stevie Wonder

この4人の音楽の代名詞とも呼べる「ニューソウル」という言葉はソウルファンなら誰もが知っているでしょう

いわゆるニューソウルの起こりは1971年にMarvin Gayeがモータウンから発表した“What’s Going On”だといわれています。

アルバムを通し貫かれた、都会的でメロウなサウンド、社会的なメッセージや、愛、信仰心といった内省的なテーマの表現はマーヴィンのセルフプロデュースにより構築されたもので、当時の音楽シーンに衝撃を与えました。 

YouTube Preview Image
 
今回は、その「ニューソウル」のミュージシャンが残したニューソウルの名盤のアートワークにフォーカスを当ててみたいと思います。

 

「innervisions」

Innervisions
Stevie Wonderが1973年に発表したアルバムで、グラミー賞の最優秀アルバム部門、最優秀録音部門を獲得した名盤中の名盤です。

カリフォルニア出身の画家“Efran Wolff”のアルバムのアートワークを担当しておりスティービーと思しき人物が“心の眼”で空を見上げるという構図が目を引きます。

“Visions”

幼くして視力を失ったスティービーが“心の眼”で世界を見ることを説いています。

YouTube Preview Image
深く響くウッドベース、巨匠David T.Walkerの叙情的なメロディー
演奏面にもこだわりを見ることができます。

 

“Don’t You Worry ‘Bout A Thing”

ラテン風のリズムを取り入れた楽曲です。

YouTube Preview Image

このように様々なジャンルの音楽が絶妙にミックスされたような
サウンド、アレンジがスティービーの大きな魅力でもあります。

 

「Something to Believe In」

Curtis+Mayfield+-+Something+To+Believe+In+-+LP+RECORD-459150

Curtis Mayfieldが1980年に発表した、ジャケットの光景が浮かんでくるようなアルバムです。カーティスといえばファルセットを多用する独特な歌声が特徴ですね。

“Something to Believe in”

カーティス節が炸裂!。口ずさみたくなるようなメロディーも素敵ですね。
YouTube Preview Image

 

“Love me,Love me Now”

ストリングスの響きが素晴らしい!
YouTube Preview Image
このアルバムのジャケットには2009年に惜しくも他界したErnie BarnesのLate Night DJが起用されています。
バーンズの描くこの独特なタッチ、どこかで見たことがありませんか?

さあ、次の作品の紹介です!

 

「I Want You」

61-KdorYvDL

Marvin Gayeのアルバムの中でも愛に溢れた世界観が表現されています。ジャケットには先ほど紹介したErnie Barnesの“Sugar shack”が起用されており男女が踊り狂う描写はバーンズの少年時代の経験を元に描かれたものです。

バーンズは非常に才能豊かな人物で画家として活動する以前はプロのアメフト選手でもありました。

“I Want You”

直球なタイトル、これぞSoul Music!
YouTube Preview Image

 

“All the Way Round”

YouTube Preview Image
腰がくねる様なリズムも魅力的!
アルバムのジャケットのように人々が激しく踊る様子がはっきりと浮かんできます。

 

彼の作品はThe CrusadersやB.B. Kingのアルバムにも起用されています。

バーンズについてもっと知りたい方はこちら!他の作品や彼の生い立ちが日本語で紹介されています!

About ERNIE BARNES

 

 

いかがだったでしょうか?

ニューソウルが持つコンセプトは音楽だけでなくアルバムのアートワークによって
鮮明に発信され、ひとつのムーブメントを起こしていたのではないでしょうか?ジャケットを眺めながら、アルバムを聞くとその世界観にどっぷりと浸かることが出来るはずです!
ぜひ皆さんも彼らのメッセージに耳と目を傾けてみてくださいね!
 
Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive