SOUL INDEX

Matome Article

2014年8月31日

愛とリスペクトがたっぷり詰まった極上カヴァーまとめ【スティーヴィー・ワンダー編】

Tag: , , , , , ,

好評企画『愛とリスペクトがたっぷり詰まった極上カヴァーまとめ』第三弾!

 

というわけで早速ですが前回のMichael Jackson特集に引き続き、今回はリヴィングレジェンド・Stevie Wonderに焦点を当て、彼を敬愛する様々なアーティストたちによる名カヴァーをご紹介します。

 

改めて、ほんっっとーーーーに素晴らしい楽曲ばかり…。

わかってはいてもジーンときます。

 

それでは早速参りましょうー!

 

 

Usher – 「That Girl」

YouTube Preview Image
Usherがカヴァーしたのは1981年の名曲”That Girl“。
幼い頃から繰り返し歌ってきたという、彼自身にとっても思い入れの強い一曲なのだそうです。

甘い歌声が、軽やかで華やかな曲調にピッタリですね。

 

▼原曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=Dd8ATL-eu6I

 

 

Musiq Soulchild – 「Visions」

YouTube Preview Image
1973年に発表されたアルバム『Innervisions』に収録されたちょっぴりスピリチュアルな独特の空気漂うナンバー。

これ、原曲を聴いてもらえばわかると思うんですが、声含め曲の感じかなり似てます。

「21世紀のスティーヴィー・ワンダーに一番近い存在」と称される存在なだけあってその実力はホンモノ……。

歌でガンガン魅せてくる感じ、流石です。

 

▼原曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=K4mdXoaKqco

 

 

Fried Pride -「Part Time Lover」

YouTube Preview Image
お次は日本から。
世界的に活躍し、Murcus Millerなど様々な海外アーティストとの共演歴も持つ男女デュオ・Fried Pride

その類まれなる歌唱力とギタープレイで披露した1985年リリースの”Part Time Lover“、本家と雰囲気は全く異なりますが、声とギターという二本柱でこれだけの迫力…。
日本から世界に誇れる最高のパフォーマンスです。

 

▼原曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=Ll6LLGePYwM

 

 

Esperanza Spalding – Overjoyed

YouTube Preview Image
続いて新世代ジャズ界のプリンセス・Esperanza Spaldingが歌う名曲”Overjoyed“。

ラグジュアリーな空間で紡がれる自由で芯の強い魅力的な歌声、こりゃあ聴き入っちゃいますね。

 

音楽の歓びがぎゅっと詰まった素敵なパフォーマンスです。
客席にはStevie Wonder本人の姿も。

 

ていうかこの人やっぱり歌もベースも上手すぎでしょう……。

 

▼原曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=c-_nePbPhek
あー泣ける。何回聴いても心ぐらっぐら揺さぶられる歌声…。
個人的にはこの曲が一番好きです。

 

 

Brian McKnight – 『Medley』

YouTube Preview Image
こちらも客席にてご本人聴いてますね。(笑)

シンガー/プロデューサーのBrian McKnightが弾き語りで披露したのは美しく温かなStevie Wonderメドレー。

Send One Your Love“に始まり、”You Are The Sunshine Of My Life“、そして”Ribbon In The Sky“へと続きます。

 

“You Are The Sunshine Of My Life”のイントロで少しはにかむ感じがチャーミングで大変GOODです◎

 

本人を前にピアノと歌だけで一人でパフォーマンスするの、絶対緊張するよなぁ…。
私なら絶対バンド編成にしちゃうな(笑)

漢らしい、肝の座った潔いパフォーマンスです。

 

▼原曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=4uKUMHXEZbk
三曲のうち、ここでは”Ribbon In The Sky”をご紹介。
1985年に東京で行われたライブの映像です。

 

 

D’Angelo & Tony Rich – 『Tribute』

YouTube Preview Image
最後に、ご存知D’Angeloとアメリカのシンガー・Tony Richによる刺激的なパフォーマンスをお楽しみください。

Superstition“と”Living For The City“、 “I Wish“と”Higher Ground“がそれぞれ重なり合い、うねり、新たなサウンドとして昇華される様子、こんなの興奮せずにはいられません。

 

二人とも軽々やってのけちゃってますが、いやーカッコイイでしょーこれー!!!

心地良いグルーヴに身を任せて、ぜひ最後まで聴いてみてくださいね。

 

▼原曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=99gNYaz6YaM
ここでは”Living For The City”を。
若きStevie Wonderによるエネルギッシュなライブ映像、これも元気をもらえますね〜!

 

 

さていかがだったでしょうか?

素晴らしい楽曲たちが、各アーティストたちによって更に豊かに表現されていく様は、やっぱりいつ見てもワクワクしちゃいますね!

ということで皆さんもぜひ様々なアーティストたちによる名曲カヴァー、探して楽しんでみてください!

 

ではまた次回〜!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    日本を代表するソウルシンガーまとめ
Recommend
Genre
Archive