SOUL INDEX

Matome Article

2015年6月15日

【カワイイは◯◯!】キュートすぎる歌姫たちに心洗われるMVまとめ

Tag: , , , , ,

梅雨の最中ではありますが、時折差しこむ太陽のギラギラ光線に迫りくる夏の暑さを感じずにはいられない今日この頃。

 

レディース・アンド・ジェントルメン!!!今年の夏もテンションあげてくぜ〜ッッ!!!!

 

ということで、今回のSOUL iNDEXでは皆さんのテンションをぐ~↑↑↑っとアゲてくれる、素敵な女性たちが続々登場するMVを大特集!!!

眩しく輝くキュートな歌姫たちに、間もなく訪れる夏を乗り切るパワーをもらっちゃいましょう!

 

それでは早速参ります。

 

 

Alicia Keys – 「Superwoman」

YouTube Preview Image
苦境にあっても、挫けず、立ちあがり前進を続ける女性の強い意志を歌ったAlicia Keysの2008年作。

現代を生きる女性の応援歌という感じですね。

 

このMVの見どころと言えばAliciaの艶やかな七変化。

様々に異なる国や環境の中でそれぞれ力強く生きていく魅力的な女性たちを、全てAliciaが一人で演じ分けています。

 

語るように、訴えるように歌うAliciaの歌声もまた説得力があって素敵なんですよね。

 

 

Corinne Bailey Rae – 「Trouble Sleeping」

YouTube Preview Image
続いては自身の名を冠したデビューアルバムに収録されシングルカットもされた、UK出身シンガー・ソングライター・Corinne Bailey Raeの”Trouble Sleeping“。

その声と同様に美しく、ナチュラルでアンニュイな彼女のビジュアルの魅力が全開の映像に仕上がっています。

 

トレンチコートを身体に巻き付け街を歩く姿も、真っ白なワンピースで幸せそうに歌を紡ぐ姿も、どこを取ってもめちゃめちゃカワイイです。

なんだか短編映画を観ているようですよね。

 

 

Mariah Carey – 「Always Be My Baby」

YouTube Preview Image
続いては世界の歌姫・Mariah Carey

 

“All I Want For Christmas Is You”とこれと、どちらにするか迷ったんですが…(あの映像のMariahは流石に可愛すぎる)
まぁあちらはまたその季節に、ということで!

 

Always Be My Baby“と言えば1996年リリースの大ヒット作。

言ってしまえばまさしく「全盛期」ですよね。輝いてるな~~~!!!

 

っていうかこれ、設定的には水の妖精とかそういう感じなんでしょうかね?(笑)

 

Mariahのキュートな魅力が全面に押し出されたMVです。

 

 

Norah Jones – 「Sunrise」

YouTube Preview Image
続いてはジャズ界から。

Norah Jonesの2003年作”Sunrise“は、人々の心にスッと入り込む彼女ならではの優しい歌声を存分に味わえる名曲。

 

MVはメルヘンでちょっぴりシュールな世界に迷い込んだNorahと、その世界の住人たちのやり取りにほっこりすること必至のお茶目な内容に仕上がっています。

登場人物の動きがいちいち可愛らしくて思わずクスリときちゃうんですよね。

 

そしてそして、やっぱりNorahがカワイイ……

 

透き通るような肌と真っ赤な口紅が、ちょっぴり現実感の希薄なこの世界観によくマッチしています。

まるで白雪姫みたいだなぁ、なんて思ったのは筆者だけでしょうか?

 

 

Becca Stevens – 「Thinkin Bbout You」

YouTube Preview Image
続いてもジャズ界から、今話題の歌姫・Becca Stevensをご紹介します。

 

昨今のジャズ・シーンを覗いてみると、ジャズだけに留まらない全方位的なサウンドに驚かされることが間々あるのですが、この人も例外ではありません。

 

オリジナル楽曲のジャズを基盤にしながらもエスニックな雰囲気漂う温かなサウンドもさることながら、この人のカヴァー曲がまたイイんですよね…。

Usherの”You Make Me Wanna”しかり、そして今回ご紹介したFrank Oceanの”Thinkin Bout You“しかり、まず選曲がいちいち素晴らしいです。

 

Beccaの重力を感じさせない軽やかで柔らかな歌声が良いですね~…あー気持ちいい。

 

映像の中ではベビーピンクのドレス、淡いブルーのオールインワン、爽やかな白シャツにスカート、と度々装いを変えるBeccaですが、どれも彼女にとってもよく似合っていて素敵ですよね。
センスが良い人なんだなぁという感じ。

 

 

Submotion Orchestra – 「Always」

YouTube Preview Image
最後は、2009年のデビュー以降、口コミで幅広く話題となり、遂にはあのGiles Petersonの称賛を受けるなどして一挙UKソウル・シーンを先導する存在となったSubmotion Orchestra

 

楽曲の完成度の高さと共に是非とも注目してほしいのが、ヴォーカルにしてバンドの紅一点・Ruby Woodのハッとするような美しさです。

色っぽいんですけど気品があって、観る度にうっとりしてしまうんですよね。。。イイ。。。。

 

 

さていかがだったでしょうか?

 

ウーン、やっぱりアレですね、

カワイイは正義。(これが言いたかっただけ感)

 

ということで!

今回はここまで!!

 

SOUL iNDEX、また次回~~♪

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    ”ソウル”を学ぶ① ソウルフード
Recommend
Genre
Archive