SOUL INDEX

Matome Article

2015年9月23日

愛とリスペクトがたっぷり詰まったカヴァーまとめ【ダイアナ・ロス編】

Tag: , , , , ,

シルバーウィーク最終日にお届けする本日のSOUL iNDEXは、好評シリーズ『愛とリスペクトがたっぷり詰まったカヴァーまとめ』をお送りします。

今回のターゲットは元祖歌姫・Diana Ross

 

アメリカで最も成功した黒人女性歌手であり、ブラックミュージック界の大御所である彼女に影響を受けたシンガーは数知れず、今日に至るまで様々なアーティストたちが敬意を込めて彼女の楽曲のカヴァーにチャレンジしてきました。

選りすぐりの名演をお楽しみください。

 

それでは早速参りましょう!

 

 

Erykah Badu – 「Love Hangover」

YouTube Preview Image
まずはネオソウル・クイーン・Erykah Baduによる”Love Hangover”。

TV番組で、Diana Ross本人が見守る中披露された魅惑のパフォーマンスです。

 

もう完全にErykahワールドですね〜。
楽曲の魅せ方・展開が素晴らしいです。

 

 

Stevie Wonder – 「Upside Down」

YouTube Preview Image
続いては1980年の名曲”Upside Down”。
ChicのNile Rodgersがプロデュースしたことでも知られるこの曲を、あのStevie Wonderがスーパー・ファンキーなカヴァーで聴かせてくれます。

もうめっちゃめちゃグルーヴィーです。最高。

 

あとこれ本編と全く関係なくて申し訳ないのですが、”Upside Down”と言うと思い出して仕方ないのが2013年に放送されたこちらのCM。(笑)

YouTube Preview Image
いやもうこれ何回観ても面白くて…(笑)

 

 

Whitney Houston – 「Ain’t No Mountain High Enough〜The Boss」

YouTube Preview Image
続いてはWhitney Houstonが披露したDiana Rossメドレー。

バックに豪華なオーケストラ・コーラス隊を従え、歌い、語り、叫ぶWhitney、これぞ世界の歌姫といった圧巻のパフォーマンスです。かっこいーなー!

 

 

Mariah Carey – 「Do You Know Where You’re Going To(Theme from Mahogany)」

YouTube Preview Image
お次はMariah Careyが歌う”Theme from Mahogany”。

Mariahの大ヒットアルバムに収録されているということもあって(『#1’s』)彼女のオリジナルだと勘違いしている人もたまに見かけますが、オリジナルはDianaが主演から衣装デザインまで手がけた1975年のアメリカ映画『マホガニー物語』の主題歌で、勿論歌っているのはDiana本人です。

 

でもこれMariahもばっちりハマってますよねー!

エモーショナルで美しくて、筆者個人的にこのバージョン大好きです。

 

 

Mariah Carey & Luther Vandross - 「Endless Love」

YouTube Preview Image
Mariah Careyと言えばこちらも。

オリジナルは1981年にリリースされたRionelRichieとのデュエット。
同名の映画主題歌として、アカデミー賞主題歌賞にもノミネートされ大ヒットしました。

 

この曲をMariahはR&B界の元祖帝王・Luther Vandrossと共にカヴァーしました。

壮大でドラマチックで美しいバラードに仕上がっています。

 

 

さていかがだったでしょうか?

いつまでも色褪せない名曲の数々お届けしました。

 

さていよいよ連休も終わりですね〜!10月ももうすぐそこまで来ています。

本格化する秋も、GOODミュージックと共に思い切り楽しんでいきましょう!

 

それではSOUL iNDEX、また次回!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    ”ソウル”を学ぶ① ソウルフード
Recommend
Genre
Archive