SOUL INDEX

Matome Article

2015年9月29日

ムードたっぷり♡セクシーで妖艶なソウル・R&B名曲まとめ

Tag: , , , , ,

本日のSOUL iNDEXはいつもよりちょっぴりオトナ♡な雰囲気でお送りします。

 

テーマはずばり「セクシーで妖艶なソウル・R&B」!

 

甘い夜にぴったりなムード満点の名曲たちをお届けしちゃいます。

それでは早速参りましょう~!

 

 

Sade – 「Cherish The Day」

YouTube Preview Image
オトナでセクシーな歌声と言えばこの人!

ということでまずはじめにご紹介するのはUKが誇るアーティスト・Sade

 

1984年のデビュー以降、ジャズ・AORをミックスしたサウンドとヴォーカル・Sade Aduのミステリアスでオリエンタルな歌声は世界中の音楽ファンを魅了してきました。

 

1992年にリリースされたアルバム『Love Deluxe』に収録された大ヒット・ナンバー”Cherish The Day“は、Sadeの世界観全開の究極のラヴ・ソング。

「もしあなたが私のものならば 私は天国に行けなくても構わない」、そう歌うSadeが色っぽすぎてもう。。眩暈が。。。

 

またこのライヴ版が渋くていいんですよねー!
まさにオトナの色気。

 

一聴の価値アリアリです。

 

 

Alicia Keys – 「So Simple」

YouTube Preview Image
続いてご紹介するのはR&B界が誇る歌姫・Alicia Keys

 

2003年にリリースされ、全世界で800万枚を超える売り上げを記録した大ヒット・アルバム『The Diary Of Alicia Keys』に収録された”So Simple“は、「もっとシンプルに愛し愛されるべきよ…」と複雑に絡み合った辛い恋を憂いながらもどうにか前に進もうとする主人公の心情を歌った、秘めた情熱を感じさせるメロウな一曲。

 

まるで心をそのまま反映させたような、メロディアスな旋律を歌わせたらホント天下一品ですよねーこの方。惚れるわ~。。。

 

硬く静かなグルーヴが艶やかな世界観を演出してくれます。

 

 

Prince – 「Incense & Candy」

$_35
http://musicmp3.ru/artist_prince__album_3121.html
(↑上記URLから試聴できます)

続いてはミュージック・シーンが誇る「殿下」ことPrinceの2006年作『3121』より、高貴な色香漂う(「お香とキャンドル」っていうタイトルからもう、ね。)”Incense & Candy“を。

 

極上のR&Bサウンドに乗る殿下の妖しげな歌声がもー洒落ててセクシーで最高です。

 

 

Me’Shell Ndegéocello – 「Fool Of Me」

YouTube Preview Image
お次はMe’Shell Ndegéocelloの3rdアルバム『Bitter』より、”Fool Of Me“。

 

静謐なムードの中に浮かび上がるMe’Shellのヴォーカルがまたこれイイんですよねー…よすぎる。

どっしりと安定した低音域を活かしながらも吐息まじりで歌う彼女の歌声、気だるさと心地よさの間を揺蕩うような表現が本当に素晴らしいです。

 

ベーシストとしても圧倒的な実力を誇る彼女ですが、この曲及び『Bitter』に収録されたその他の楽曲たちを聴いてみると、ヴォーカリストとしての唯一無二かつ圧倒的な才能に驚かされます。

 

 

D’Angelo – 「Untitled(How Does It Feel)」

YouTube Preview Image
続いては今夏の来日公演で日本の音楽ファンを熱狂させたD’Angeloによる最強バラード”Untitled(How Does It Feel)“。

心にストンと入り込むシンプルなサウンドととびきりスウィートでセクシーなD様の歌声に腰砕けになった人も多いはず。
こーれはずるいわ―…。

 

そういえば来日公演でもセトリ終盤で披露されてましたね。

会場全体の大合唱でステージを盛り上げました。

 

昨年末の大復活から我々を驚かせ興奮させ続けるD様。
今後の動きにも期待が高まります。

 

 

Maxwell – 「Whenever Wherever Whatever」

YouTube Preview Image
最後はこの人!

現代R&Bシーンを代表するヴォーカリスト・Maxwell

 

200万枚以上を売り上げたデビューアルバム『Maxwell’s Urban Hang Suite』に収録された”Whenever Wherever Whatever“は、アコースティックなサウンドとMaxwellの温かく甘いヴォーカルが心地よく響き合うファンの中でも人気の高いバラード。

Maxwellの歌声がとにかく繊細で美しくて堪りません。

 

サウンド本来の実直さ以上にムード満点に仕上がっているのは、彼の圧倒的な表現力と絶妙なリバーブのおかげかもしれませんね。うっとり。。。

 

 

さていかがだったでしょうか?

大好きなあの人と過ごす素敵な夜のお供に相応しいGOODミュージック、楽しんで頂けたでしょうか。

 

ということでSOUL iNDEX今回はここまで!

また次回~!

Ranking
  1. TOP 1
    アシッドジャズって結局はなんなの??
  2. TOP 2
    人生いろいろ。男もいろいろ。D’Angeloだっていろいろあるのさ。D’Angelo壮絶人生記録
  3. TOP 3
    ブラックミュージック好きな彼氏のために聞いておきたいアーティストまとめ
  4. TOP 4
    “ローリングストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”からソウルシンガー達がいかに世の中に貢献しているかを見る
  5. TOP 5
    ”ソウル”を学ぶ① ソウルフード
Recommend
Genre
Archive